カテゴリ:メンバー紹介( 2 )

遥遥>出版おめでとう!

チャイナサロンの発起人ー須子はるかさんが本を出版されました。
本当におめでとうございます!

「コミュニケーション集中治療室」 (須子はるか、松村香織、東洋経済新報社)
12月10日(土)より書店に並び始め、このような(↓)状況になっております!

平積み!コミュニケーション集中治療室!
おおーー、品切れ!
ここで買えます!
b0060903_17204052.jpg

目次

診療科目(CONTENTS)

総合案内
検査受付
 理想のコミュニケーションのカタチ
 コミュニケーション健康診断
第1診療室 伝えたつもりがひとりよがり病
 症 例1 伝えたつもりがフタをあけたら誤解の大惨事に!
 処方箋2 勝手な誤解は誰の責任?

第2診療室 オレオレ症候群
 症 例1 盛り上げるつもりが…気づかぬうちにオレオレ化
 処方箋1 自己中にならずに会話を盛り上げるコツ

第3診療室 会話マンネリ化ウイルス
 症 例1 ああ会話が続かない! わたし、つまらない人!?
 処方箋1 初対面の人とも楽しく会話を続ける方法

第4診療室 ネガティブな思い込みシンドローム
 症 例1 「やりたいけど…」自分に言い訳してませんか?
 処方箋1 やりたいことを実現した自分になってみる

第5診療室 自己主張不全症候群
 症 例1 断れない! イヤと言えないこの性格
 処方箋1 「失うものVS得るものリスト」で断る勇気を

お薬カウンター

[PR]
by chinasalon | 2005-12-15 17:21 | メンバー紹介

チャイナサロンの静(ジン)です。

みなさん、はじめまして。

私は、中国の青島(チンタオ)の近く、小さい町の出身です。
1993年に来日し、現在は東京のIT関連企業で主にウェブ関係の仕事をしています。

1年ほど前から、週末などプライベートの時間を利用して「チャイナサロン」を主催しています。東京には英語カフェなどの英語での交流の場所はたくさんありますが、中国語のサロンはあまりなかったので、友達に誘われたのをきっかけに始めました。中国人と一緒に中国語を勉強したい日本人が集まり、堅苦しくならずにお互い楽しく勉強できる場所をつくりたかったのです。

参加者の年齢、職業などはさまざまで、下は20歳位から上は60歳位まで、大学生もいれば、サラリーマンや学校の先生もいます。会話レベルも初級から上級まで色々です。私が先生となり、中国語が堪能な日本の友人に手伝ってもらいながら、月2、3回サロンを開いています。また、肉まんや餃子を皆で楽しくつくるイベントも定期的に行っています。

これからもお互いの文化を理解しあったり、思いを語り合うなど、たくさんの日本人、中国人と心の交流をする場として活動を続けていきたいです。

みなさん、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by chinasalon | 2005-09-08 22:00 | メンバー紹介